一般社団法人 岐阜県私立幼稚園連合会

先生になりたい方へ

先生になるには

幼稚園には保育料補助金制度があります

幼稚園教諭を目指すあなたへ

幼稚園教諭という職業は、子どもが人として生きていく上で最も大切な幼児期を一緒に過ごし、好奇心旺盛な時期に力強く育っていく姿を見守ることのできる職業です。
幼児期の子どもたちは、とても素直で、たくさんの事を吸収し、それぞれが様々な個性をもっています。自分の得意分野を取り入れながら様々な工夫を保育に生かしていくことも可能です。また、子どもたちとともに生活するなかで、あなた自身が人間的に成長していくことができる場所なのです。

 

資格・採用について

幼稚園教諭になるためには、全国にある大学、短期大学、専門学校の教育学部や初等教育学科、幼児教育科、保育科などを卒業し、「幼稚園教諭免許状」を取得します。
岐阜県の私立幼稚園では各幼稚園において求人が出され、採用試験が実施されます。採用内定が決まると研修期間を経て4月から幼稚園教諭としての生活が始まります。採用などに関する詳細は、各幼稚園にお問い合わせください。

 

就職ガイダンス

毎年7月に大学、短期大学、専門学校の学生の皆さんを対象に就職ガイダンスを実施しています。ガイダンスでは、就職を希望する各幼稚園の園長先生または現場の先生から、直接、学生の皆さんに幼稚園の教育理念・教育内容・採用条件・就業条件などのお話をします。
なお、実施要項は岐阜県および愛知県の各大学などに送付しています。

 

幼稚園教育懇話会

幼稚園教諭を目指す学生の皆さんが、そして各幼稚園で活躍している先生たちが、より良い環境で幼児教育に専念できるよう、岐阜県私立幼稚園連合会と岐阜県の大学や短大などの先生方や就職課の方々との教育懇話会を開いています。その時々の状況に合わせて、私立幼稚園の現状、学生の現状、就職状況、教育実習、就職ガイダンスなどについて、多岐にわたる話題が展開されます。